Mac で使えるウェブカム使えないウェブカム

VGA Single Chip:

Vendor Name: Pixart Imaging Inc.
Speed: Up to 12 Mb/sec
Product ID: 9728 ($2600)
Bus Power (mA): 500

Status: Connected to PixArt PAC7311 based camera

ELECOM UCAM-P1S30MWH
を買ってしまい、macam でも動かなかったのですが、

CVSの最新版で動くようになりました。
cvs-build 2007-10-17 だと画面が逆さまになってしまうので

Discussion Forums: Open Discussion
Philips SPC 610NC

By commenting out line 91

// orientation = Rotate180;

in /macam/cameras/PAC7311Driver.m , and build from CVS
flipping is gone.

I tested on
ELECOM UCAM-P1S30MWH
which use the same PAC7311 chip as Philips SPC 610NC,
OSX 10.3.9 and 10.4.10.

して、CVSからビルドしてください。

4 Responses to “Mac で使えるウェブカム使えないウェブカム”

  1. satoo Says:

    こんにちは。
    ビックカメラで980円で売っていたUSB 1.1カメラをダメ元で買って来て、eMacに繋いでみました。こちらの情報、大変参考になりました。ありがとうございます。

    brightnessは、一番低く設定した方が明るいという状況なので、どうも設定値の解釈を間違えているっぽいですね〜。いじりたいところですが、手元のマシンにはXcodeがインストールされていないので、いじれない…。

    そんなわけで、今でもカメラは上下反転した画像を送り込んでいます(笑)

  2. tak Says:

    Xcode はインストール CD に確か入っていたような。
    developer 登録(無料)すればウェブからも落とせます。
    1GB 近くありますが(笑)

  3. satoo Says:

    ええ、インストールCDにはあります。
    が、最近引っ越したせいで、そのインストールCDの行方が…。
    おまけに、HDD容量が逼迫していて、インストールもままならないという状況でして。
    別なマシンなら入れられるので、そっちで作業となりそうな予感です。

    でも、今、macamのソースを読んでいたら、PAC7311のドライバーは、ものすごくadhocに作られていて、これをいじるのはかな〜りイヤな感じです。はあ。

  4. tak Says:

    New cvs-build, happy 6 years!

    ってことで新しい CVS build が公開されてるんですが
    逆さま画像直ってませんねー

Leave a Reply