Archive for 12月, 2007

fortune

木曜日, 12月 13th, 2007

fink に fortune ないなあと思ったら fortune-mod って名前だったのね。

【コラム】OS X ハッキング! (53) fortuneで爽やかな1日を始めよう | パソコン | マイコミジャーナル

fink install fortune-mod

gcalcli を OS X 10.3.9 にインストール

木曜日, 12月 13th, 2007

コマンドラインでGoogleカレンダー操作「gcalcli」で紹介(でもこの記事だとちゃんとインストール出来ていない…)されている gcalcli を OS X 10.3.9 な iBook に入れてみた。

fink の Python 2.4 (/sw/bin/python) では、ちゃんとユーザ名とパスワードを入れても

Error: Failed to authenticate with Google Calendar!

とエラーがでて動かず
Python標準リリース
から Python 2.5 をインストール、/usr/local/bin/python に入ります。
(後で調べたらOS 標準の Python 2.3 /usr/bin/python では動く)

ついでに mi に Python モードを、mi用pythonモードをMacOSXで使う方法を参考にして入れる。

gcalcli の shebang のパス
#!/usr/bin/python を
#!/usr/local/bin/python に
書き換え

以下のモジュールが必要

解凍したディレクトリで
python setup.py install
するだけ。

文字コード周りで

LookupError: unknown encoding: X-MAC-JAPANESE

とエラーが出るので

gcalcli の65行目付近

# for unicode support
# sys.stdout = codecs.getwriter(locale.getpreferredencoding())(sys.stdout)
# sys.stdin = codecs.getreader(locale.getpreferredencoding())(sys.stdin)

sys.stdout = codecs.getwriter('utf-8')(sys.stdout)
sys.stdin = codecs.getreader('utf-8')(sys.stdin)

に書き換える。

動いたー。
でも文字幅が英数半角しか想定していなくて、日本語が混じって
いるとカレンダー表示のレイアウトがずれる…

Python はインデントがプログラミングの一部なのが少し面倒な印象。